考古学の専門店 Archival.jp|博物館の収蔵品を複製・再現したレプリカや、土偶・埴輪など古代造形を販売。

仮面土偶(中)

販売価格 4,860円(税込)

国宝指定 長野県・茅野市中ッ原遺跡モデル(縄文時代後期))
材 質 :陶器(素焼き)
サイズ ::H170×W105×D65mm
※お届けする商品は一点一点手作りのため、掲載写真と形や焼き色が微妙に異なる場合がございます。

長野県・茅野市中ッ原遺跡から出土した土偶をモデルに、実物の約1/2サイズで再現。

仮面土偶

「仮面の女神」の愛称をもつこの土偶は、茅野市湖東の中ッ原遺跡から出土した、全身がほぼ完存する大形土偶です。全長は34センチ、重量は2.7キロあります。
顔に仮面をつけた姿を思わせる形であることから、一般に仮面土偶と呼ばれるタイプの土偶です。
今から約4000年前の縄文時代後期前半に作られました。
体には細かく渦巻きや同心円、 たすきをかけたような文様が刻まれています。
平成26年(2014年)、国宝に指定されました。
参照:茅野市公式ホームページ

【写真をクリックすると大きな画像がご覧頂けます】

GO TOP