考古学の専門店 Archival.jp|博物館の収蔵品を複製・再現したレプリカや、土偶・埴輪など古代造形を販売。

小埴輪(踊る男)

販売価格 2,160円(税込)

埼玉県・熊谷市野原字宮脇 野原古墳出土品モデル(古墳時代)
●材 質 :陶器(素焼き)
●サイズ :H180×W40×D40mm
※お届けする商品は一点一点手作りのため、掲載写真と形や焼き色が微妙に異なる場合がございます。

埼玉県・熊谷市野原字宮脇 野原古墳から出土した踊る埴輪をモデルに、実物の1/3スケールで再現。
小さいサイズなので、本棚などにディスプレイとして飾りやすい大きさです。「踊る女」とセットで人気☆

埴輪「踊る人々」

顔の表情や、手の動きから軽快に踊る人を連想させることからこの名前がついている。おそらく葬送の場で踊る人を写したものと考えられ、古墳時代の男性の髪型である「美豆良(みずら)」があることから、こちらの小さい方が男性だと考えられている。
※「踊る男」という名称はあくまで商品名としての名称であり、性別は学術的な資料に基づくものではありません。ご了承ください。

【写真をクリックすると大きな画像がご覧頂けます】

GO TOP