考古学の専門店 Archival.jp|博物館の収蔵品を複製・再現したレプリカや、土偶・埴輪など古代造形を販売。

登呂博物館所蔵品再現モデル
わん形土器(1/3ミニスケール)

販売価格 972円(税込)

静岡県・登呂遺跡出土品(弥生時代後期)再現モデル わん形土器
サイズ(1/3スケール):H35×W50×D50mm
※お届けする商品は一点一点手作りのため、掲載写真と形や色、模様が微妙に異なる場合がございます。

謎を残すわん形土器

登呂遺跡からは、かめ形土器やつぼ形土器の他に、椀(わん)や鉢(はち)形の土器が出土しています。椀は個体数としてはかなりの数になりますが、復元可能なものはごく少量で、ほとんどが細かい破片で出土しています。椀の特徴としては口縁部付近に小さい孔があけられていることです。その使われ方はわかっていません。

Bowls and basins as well as jars and pots were excavated from the Toro Ruins.
A number of bowls were found,but most of them are in small pieces and not restorable.The small holes near the brim of the bowls are unknown function.

【写真をクリックすると大きな画像がご覧頂けます】

GO TOP